FC2ブログ

黄昏前に小さなファイターを誘い出す -紀州釣り紀行 2017冬 Part2-

釣行二日目は、観光地の地磯から。

RIMG1459(R).jpg

神田さんは、サイトフィッシングでロックフィッシュ狙い。

苦戦しながらも、アナハゼやベラを釣ってボウズを回避。


僕の方は、シンカーとワームフックの入ったケースを

車に置いてきてしまったので、サラシが出ている所を

中心にシーバス狙いでミノーやジグを投げてみたが反応なし。


午後からは昨日アジングをした港へ。


前夜、アジングに使用していたリールが逝ってしまったため

メッキ用のタックルとシーバス用のタックルで交互に攻めるも

ここでもノーフィッシュ。



最後にメッキ狙いで、前日ヒラメを釣ったポイントへ。

夕マズメまでは、ヒラメ、マゴチ、シーバス狙いで

メタルバイブやラパラを投げてみたが、やはり沈黙。


夕マズメになりライズが出たので、ルアーを渓流用の

二軍ミノーにチェンジして、高速トゥイッチで攻めてみると・・・

P1030353.jpg

なかなかの引きを見せた後に上がってきたのは、20cmのメッキ。


そのすぐ後にもヒットした同サイズのメッキも大きさの割に

よく引いたが、タックルにモノをいわせて強引に抜き上げようと

したところ、バレてしまった。


結局、日が落ちるまでにもう1匹ミニサイズを追加。

P1030360.jpg

トータル2匹で初めてのメッキ釣行は終了。


面白い対象魚と出会うことができて、今回の釣行を

計画してくれた釣友神田さんに感謝、である。

*釣行データ
2017年12月3日
釣果: メッキ (~20cm) x 2
天気: 晴れ
水温: 未計測
海況: 午後からやや風強し、湾の外は波やや高し
潮  : 大潮
満潮: 5:45 / 17:07
干潮: 11:26 / 23:49
波 : 1.5m

使用タックル
ロッド: SEPHIA BB S806ML
リール: SEPHIA CI4+ C3000HG SDH
ライン : VALIVAS AVANI EGING 0.8号
リーダー: DUEL HARD CORE エギングLEADER 8LB
ルアー: SPEARHEAD RYUKI 50S ヤマメカラー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

よかった

 こんばんは。

 初日の状況から、はダメかと思いましたが釣れてよかった。

 後姿の明るい写真もさっそく使っていただき、うれしいです。

 来年、メッキの接岸がよければ再び挑戦したいとは思うのですが。
 どうなることやら。

Re: よかった

神田さん、こんばんは


初日のヒラメゲットに続き、パワフルなメッキの引きも味わうこともでき

とても満足のいく釣行となりました。

どうもありがとうございました。


またスケジュールが合えばご一緒させてください。

謹賀新年

 新年おめでとうございます。

 昨年はメッキにヒラメ。
 数は少なかったけどいい釣りでした。

 本年もどうぞよろしく。

Re: 謹賀新年

すいません、全く承認待ちのコメントに気がつきませんでした。

間もなく渓流も解禁ですね。

今年も楽しみましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。