FC2ブログ

釣るまで帰らん! - 越前・若狭エギング釣行 2017秋 Part4 -

金曜日の釣果に満足できなったので、懲りずに

土曜日も若狭の海へ。


Yahoo天気によれば、午前中のうちは風も弱く、波の高さも

1mということだったのだが、朝一番に選んだ場所に着くと・・・

P1030291(r).jpg

ポイントへ続く遊歩道が波で洗われる始末。

それでもとりあえず、ここでしばらくやってみたが

アタリがあるはずもなく(・・・というか、例えアタリがあったとしても

僕なんかの腕では、感じ取ることなどできなかったと思う)、

早々にこの場所はあきらめて、波止の内側に移動したけれど

そういう状況なので、防波堤は人も多くてプレッシャーも高く

やっぱりアタらない。


ポイント移動を決め、車で20分ほどかけて別の場所へ行ってみたが

そこも変わらぬ状況・・・いや、風が強く、むしろ悪くなった。


再度移動した場所で、ようやくまともにシャクれるようには

なったが、午後になっても全く釣れず。(正確に言えば

合わせ切れしてついてきたゲソ1本)


本当は、お昼過ぎくらいには上がるつもりでいたのだが

夕方まで延長することに。


期待の夕マズメはどうだったかというと・・・

P1030309(r).jpg

綺麗な夕日は見られたけれど、肝心のアオリイカの姿を

拝むことはできず。


ポイントまでまともな道がなく、崖を降りてまで頑張ったのに

エギのロスト数が増すばかりで、このまま帰るのが非常に

悔しかったので、更なる延長を決め、常夜灯のある漁港へ。

「釣るまで帰らん」と己に言い聞かせシャクリ続けた結果・・・

P1030315(r).jpg

釣り開始からおよそ13時間にして、ようやく待望の一杯をゲット。

結局、これがこの日最初で最後の獲物となった。

-- 釣行データ --

2017年9月30日 5:30~19:45
釣行場所: 若狭東部
アオリイカ x 1パイ
天気: 晴れ
風: 穏やか後やや強し後穏やか
潮  : 若潮
満潮: 8:53
干潮: 3:35 / 16:62
波予報: 1m(実際は1.5m程度、うねりを伴う)

ロッド: SEPHIA BB S806ML
リール: SEPHIA CI4+ C3000HG SDH
ライン : PE0.8号
リーダー: フロロ8LB
エギ: エギ王Q Liveサーチラトル入り 3号 アジ/金テープ


--- おまけ ---

前日の釣行の動画をアップしましたので

よろしければご覧ください↓

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。