FC2ブログ

車中泊釣行でアオリイカ狙いの結果は・・・ - 越前・若狭釣行 2017秋 Part2 -

P1030251.jpg
金曜日の夕方、仕事を定時で終え、さっさと帰宅すると

すぐに準備をして自宅を出発し、8時過ぎに現地へ到着。


最初に入ったポイントは、小浜の東部に位置する漁港。

本当は、常夜灯のある突堤に入りたかったのだが

先行者がいたため、少し離れた隣の突堤から釣り開始。

だが、3投目に早くも根がかりでエギをロストし、出鼻をくじかれる。


30分ほどシャクったが、全く当たらないので場所移動することに。

次に入ったポイントは、以前、釣友神田さんとアジングを

したことのある漁港。


港の基部に常夜灯がいくつも設置してあることもあってか

既に多くの釣り人で賑わっていた。

そんなわけなので、必然的に空いているポイントへ入ることになる。

P1030228.jpg

天気予報は傘マークではなかったのだが、雨がぱらつき始め

風も出てきて、釣りづらいコンディション。

そんな中で何とか4杯ほど捕獲。

P1030229.jpg

P1030230.jpg

P1030232.jpg

P1030236.jpg

風が強くなってきた10時半過ぎ、この日の釣りは切り上げて

これからでも間に合う小浜市内の入浴施設へ。

P1030249.jpg

ここは、ずっと以前にも来たことがあり、天然温泉ではないのだが

だからこそというか、いろいろとお風呂に趣向を凝らしていて

天然を謳う塩素臭の強い加水・循環式の下手な温泉よりはずっと良い。


ゆったりとお風呂に浸かり、汗と一週間の仕事の疲れを

洗い流して濱の湯を後にし、近くの道の駅まで移動すると

日付が変わっていた。

すぐに寝る準備をして、アラームをセットし寝袋に潜り込む。


翌朝は5時前に起床。


ネットで収集した情報やグーグルマップを頼りに初めての場所へ。

決してメジャーな場所ではないのだが、3名の先行者の姿が・・・


やはりこの時期、そうとうアクセスの悪いポイントでないと

ライバルの姿を見かけずにはいられないらしい。


それで、この日の釣果はと言うと・・・

P1030252.jpg

P1030254.jpg

P1030258.jpg

P1030264.jpg

P1030269.jpg

最初に入ったポイントで4杯、二番目に入ったポイントで2杯の計6杯!

前夜のシャクったら乗ってた・・・が大半のパターンとは異なり

キチンとアタリも取れ、「釣れた」のではなく、「釣った」ので

それなりに楽しかったのではあるが、やはりこの時期、早朝から

昼過ぎまでシャクったにしては数が少し寂しい。

また、実際にヒットしたのは6時~10時半頃までだった。

今回は、昨年購入したアクションカムで釣ってる時の映像も撮り

YouTubeにアップしてみたので、興味があればご覧下さい↓



AM11時頃から風波が出始め、一層強くなってきたPM2時過ぎに納竿。

途中寄った道の駅で、金木犀の香りに本格的な秋の始まりを

感じながら帰路へ。

-- 釣行データ --

2017年9月22日 20:00~22:30
釣行場所: 若狭東部
アオリイカ x 4ハイ
天気: くもり時々雨
海況: やや風強し
潮  : 中潮
満潮: 16:53
干潮: 23:09
波予報: 0.5m

2017年9月22日 5:30~14:00
釣行場所: 若狭西部
アオリイカ x 6パイ
天気: くもり
海況: 穏やか後風波やや強し
潮  : 中潮
満潮: 3:26/16:10
干潮: 9:42
波予報: 0.5m(実際は0.5m後1~1.5m位)

ロッド: SEPHIA BB S806ML
リール: SEPHIA CI4+ C3000HG SDH
ライン : VALIVAS AVANI EGING 0.8号
リーダー: DUEL HARD CORE エギングLEADER 8LB
エギ: エギ王Q 2.5~3号
ロスト数: 6個
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おつかれ

 こんばんは。
 ライバルが多いようで大変そうですね。

 渓流も終わりに近づき、そろそろアジも・・・というところです。

 豆アジはいましたか?

Re: おつかれ

神田さん、こんばんは


アクセスと足場の良い場所は、昼も夜もライバルだらけで

ポイント選びも一苦労です(苦笑)


豆アジは・・・夜の漁港で湧いてましたよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。