梅雨の中休みに福井の渓へ - 越前渓流釣行 2017夏 Part1 -

週末の天気予報は、土曜日が晴れで日曜日は雨。

というわけで、天気の良い土曜に今シーズン初めてとなる敦賀の渓流へ。

ここのところ、お隣の滋賀県北部では連日クマ出没がニュースと

なっているのだが、今回は山続きの釣り場ということもあるため

用心のため、鈴に加えてこんな物も携行していった。

P1030208.jpg

まずは、この水系の中では個人的に一番雰囲気が

好きな支流へ。


しかし、好きだからと言って釣れる程世の中甘くはなく

1時間半ほど釣り上がったが、ノーフィッシュどころか

ノーチェイス。


先行者が入った後なのか、それとも車を止める場所から

川までのアクセスがよいので既にあらかた抜かれてしまって

魚が残っていないのか・・・

黒河川

この支流はあきらめ、昼食をとるついでに別の支流へ

移動することにした。


二番目に入ったのは、湖東へ抜ける国道に沿って流れる支流と

支流の分岐点。


まずは国道側から釣り上がってみたが、こちらは

入渓地点から程なくして、堰が連続しており興ざめ。


それでも、堰を超えたあたりで今日初めての魚のチェイス。

残念ながらバイトはしなかったが、ルアーを追うのをやめて

流れへと戻っていく姿がイワナだとわかって、悔しさが

倍増した。


しかし、その後が続かないので、一旦分岐点まで引き返して

もう一方の支流を釣り上がってみたが、こちらも反応なし。


このポイントも2時間程で見切りをつけ、帰り道沿いに

ある支流へ移動。


「今日はボウズかも・・・」と思い始めた頃、ようやく最初のヒット。

1匹目_20cm



この一匹をきっかけに・・・



P1030197.jpg

P1030199.jpg

P1030201.jpg


そこそこテンポよく釣れ続き、退渓地点で最後の一匹を加えて

納竿に。


今日は、帰りがけに琵琶湖で手長エビ捕りでもしようかと

考えていたのだが、久しぶりにがっつりと渓流を釣り上がって

そんな体力的余裕が残っておらず、温泉に寄った後

帰路へ就いた。

*釣行データ(2017/6/24)
ヤマメ 18-22cm x 6匹
天気: 晴れ後曇り
水温: 18.2℃
風  : 微風
ロッド: CARDIFF 62ULX
リール: BIOMASTER C2000S
ライン : SUN LINE Troutist AREA 4LB
ヒットルアー: リッジ56FストリームヤマメOB
         リッジ56Fホロテテシーシャッド
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

久々

 久々ですね。

 後半の2匹、腹太で量感たっぷりやないですか。

 最近、あまり太いのが釣れず、これからの盛期にかけたいところです。

Re: 久々

神田さん、こんばんは


前半は非常に苦戦しました。

この水系は3シーズン目になりますが

攻略するのが難しい河川だと感じています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。