2週続けてのアオリイカを狙うも獲物は?!  - 若狭・越前釣行 2016秋 Ⅱ -

前回、サーフで釣りをしていた時に、不注意からタックルが

波をかぶってしまい、リールが砂を噛んで調子が悪くなってしまった。

この際だから、新調しようかとも思ったのだが・・・

P1020886.jpg

結果、購入したのはロッドの方。


リールは渓流用の2軍で使っている物で我慢することにし

新しいロッドを携えて、この週末も福井の海へ。


本当は朝マヅメから釣りをしたかったのだが

運転中に絶え間なく襲ってくる眠気に危険を感じて

道端に車を止めて仮眠を取ったので

現地に着いたのは、マヅメをとうに過ぎてからであった。


到着後、早速エギをセットしてアオリイカを狙う。

ところが、今回持ってきたリーダーが細すぎたため(6lb)

根掛かりによるライン切れが頻発。

このままでは、釣りを続けるモチベーションを

保てないので、エギングは一旦ストップして

ワームでロックフィッシュを狙うことにした。


何投目かに明確なアタリがあったので

アワせると、ロッドを通して魚の抵抗感が

伝わってきたが、すぐに根掛かりのような重みに・・・

根に潜られてしまったようだ。


仕方がないので、ラインのテンションを緩めて

ゆっくり60ほど頭の中で数をカウントしてから

リールを巻きながら、一気に竿をあおると

根から引きはがすことに成功。

P1020889.jpg

大したサイズではないが、久しぶりのアコウにほくそ笑む。

結局ロックフィッシュ狙いは、このアコウ一匹のみ。


お腹がすいたので、昼食を食べがてら近くの釣具店へ行き

8lbのリーダーを購入。


ラインを結び直し、午前中とは別の釣り場に行き

ポイントを目指してテトラで囲まれたプールを

ジャブジャブ歩いていると、何やら動くものを発見。


目を凝らすとモクズガニだった。

しかも丹念に周りを見渡すと、他にも何匹かいる。

釣りは後回しにして捕獲にかかるが

持っているネットが渓流用の柄の短いモノ

だったのに加え、水深が60cm程あって

なかなか捕獲には至らない。


手を変え品を変え頑張った結果・・・

P1020893.jpg

何とか一匹だけ良いサイズの捕獲に成功。

童心に帰ってなかなか楽しいひと時であった。


その後、夕マズメにかけてアオリイカを狙って

みたけれど・・・一度、波打ち際でエギを

ピックアップしようとした時に跳びついて来たが

ロッドに重みが乗った次の瞬間、水鉄砲攻撃と

ほぼ同時にバレテしまったのを除けば

アオリイカがロッドを曲げることはなかった。


日が落ちたので納竿して、帰りにちょっと寄り道。

P1020896.jpg

長時間の釣りでたっぷりかいた汗と疲労を

さっぱりと洗い流して帰路についた。

*釣行データ

アコウ 22cm x 1
モクズガニ x 1
天気: 曇り時々雨
水温: 未計測
海況: 凪
潮  : 大潮
満潮: 2:42 / 14:39
干潮: 8:26 / 21:05
波 : 0.5m
ロッド: SEPHIA BB S806ML
リール: BIOMASTER C2000S
ライン : SUPER FIRE LINE 12LB
リーダー: DUEL HARD CORE エギングLEADER 6LB
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アコウはいいですねえ。

ぼくはこれまで1匹だけ。
アジングのとき、まぐれで釣れてしまいました。
19センチという小物でしたが。
 
次の機会に教えてください。 

Re: No title

神田さん、こんばんは


アコウは僕も数えるほどしか釣ったことがないですが

引きが力強くて面白いです。

狙うならバグアンツというワームがお薦めですよ。