敦賀渓流釣行 - 2015夏 Part1 -  (アマゴ? or ヤマメ?)

今日は朝寝坊、のんびりと休養に充てようか迷ったが

雨も降っていないのに家の中で過ごすのも勿体なく思えてきたので

昼前に家を出て、敦賀を目指すことにした。

敦賀の地理にはまだ疎く、また今日はあまり時間もないので

前回、「稲村亭」の神田さんに案内してもらった付近を

攻めることに決め、PM1:20入渓。

最初は定番のミノーを打っていくが沈黙、ルアーをスピナーに

代えて数投目にファーストヒット!

1_15cmブレットン


15cm程のヤマメ。

その後3連続バラシで、テンションが下がり気味の時に

キャストしようとしたミノーがすぐ近くの岩に激しく当たった。

0_リッジリップ破損

いやな予感は当たり、リップが見事に折れていた。

このルアーはとてもよく釣れるのでお気に入りなのだけれど

少し強い衝撃が加わると、簡単にリップが折れてしまうのが欠点で

1シーズンに2、3個は必ず破損させてしまう・・・まぁ、それだけ

出番が多いということなのだが。


その後ルアーをローテーションしながらしばらく釣り上がってみたのだが

途中からルアーを追う魚の姿が全く見られなくなってしまったため

先行者が入った後かもしれないと考え、早々に退渓。


釣果には満足できていないし、帰路に着くにもまだ少し早かったので

前回同様、滋賀の谷へ行ってみることに。

これが吉と出て、入渓地点から程ない場所で

黒い影が白泡の中からミノーを目がけ弾丸のように飛び出してきた!!

2_20㎝リッジ56Fホロシャッド-2

20cmのアマゴ・・・と言いたいところだが、アマゴの特徴である朱点がない。

ヤマメは、琵琶湖に注ぐ河川にはいないんじゃなかったっけ?

そのしばし後、こんな木の枝が覆いかぶさってる場所で

3_16㎝を釣ったオーバーハング

キャストがうまく決まれば出そうだなと思っていたら・・・やっぱり出た!!

4_16㎝ブレットン

16cm、やっぱり朱点無し。

更に釣り上がって1匹追加!!

5_19㎝リッジ56Fアユ

19cm、同じく朱点無し。

昨日、今日とタックルボックスの肥やしから1軍に昇格したスピナーが

大活躍してくれたのだが、それをロストしてしまって

集中力が途切れたのを機にPM6:00、ストップフィッシングとした。

※釣行データ
釣果: ヤマメ 15cm x 1匹@敦賀
     アマゴ(?)16-20cm x 3匹@滋賀
天気: 曇り
水温: 15.6℃@敦賀 / 14.8℃@滋賀
ヒットルアー: ブレットン
リッジ56F/ホロテネシーシャッド
リッジ56F/アユ-HM
ブレットン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Wanderさん、二度目の釣行でなじんでこられたかにお見受けします。
 いよいよこれから盛期ですよ。
 楽しみましょう。

お礼

神田さん、こんばんは

前回の釣行で、アプローチやルアーのチョイスに
ついていただいたアドバイスのおかげだと思います。

どうもありがとうございました。

よろしければ、またご一緒させてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。