遠征釣行で初夏の渓を満喫(後編) - 三重渓流釣行 2016夏 -

二日目は朝6時過ぎから釣り開始。

前日にヒットが連発した落ち込みから攻めてみることにした。

「昨日の今日では流石に無理かな?」という予想に反し

開始後数投目で大きなアタリ。

P1020624.jpg

しばし抵抗の後、無事ネットに収まったのは26cmの良型であった。


この日もこれでは終わらず・・・

P1020634.jpg
P1020640.jpg

30分弱の間に同じエリアで立て続けに

27cm、29cmの2匹を追加!


さすがに3匹も釣るとアタリが遠のいたので、別の支流へと移動。

ゴールデンウィークの釣行時には、真新しい先行者の足跡があって

ヒットは皆無のポイントだったのだが、今回はサイズこそ朝一の場所に

劣るものの、落ち込みや瀬を問わず、ここぞという場所では頻繁に

ルアーにアタックしてきた。

P1020648.jpg
P1020661.jpg

結局、お昼までやって一旦休憩した後、夕マズメを狙ってまたまた例のポイントへ

行ってみることに。


果たして二度あることは三度あるのか・・・

ウソのようだが本当にあった!!

P1020673.jpg
P1020679.jpg
P1020681.jpg

流石に1投目から食ってくることはなかったが、30分弱の間に

28cm、25cm、27cmの3匹をゲット。

最後の魚は、かなり抵抗したので、尺確実と思った程であったが

体高の高さと肥えっぷりを見てよく引いたのにも納得。


この日はトータルで20匹釣り、うち25cm以上が6匹という

数・サイズともに大満足の一日となった。

*釣行データ(6/4)
アマゴ 17-29cm x20匹
天気: 晴れ後曇り夕方から雨
水温: 13.3-16.0℃
風  : 微風
潮  : 大潮
ロッド: CARDIFF 62ULX
リール: BIOMASTER C2000S
ライン : SUN LINE Troutist AREA 4LB
ヒットルアー: リッジ56Fヤマメ
         リッジ56Fアカキン
         リッジ56Fアユ
         Dコンタクトヤマメ箔
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごいすごい

 こんばんは。

 食い気がすごいですね。

 湖から上がってきたということですが、やはり今の時期だけのものですか?

Re: すごいすごい

神田さん、こんばんは

>  湖から上がってきたということですが、やはり今の時期だけのものですか?

経験上、このエリアでは梅雨の時期に良型が集中する傾向があるように思います。

とはいえ、これほど型が揃ったのは初めてで、喜びつつも少々驚いています。