2016 GW釣行 - 三重の湖編 Part2-

2016 GW釣行 - 三重の湖編 Part1- からの続き

*5/2(月)

前日の結果に気を良くして、朝6時半からフローターで湖上へ。

湖の状況はと言えば、前日とは打って変わって、風は全く吹いておらず

湖面はまるで鏡のよう。


フローターが風で流されることがないので、釣りがしやすいのは

良いのだけれど、魚の活性も下がってしまったのか、前日ほど

ルアーを追ってくる姿が見られない。


それでも釣り始めて1時間を経過した頃、待望のファーストヒット。

着水後リーリングを開始して間もなく竿先にクンッと来たので

合わせを入れてやると、ロッドが小気味よくしなり、手ごたえを感じる。

程無くして無事ランディング。

160502-1.jpg

ネットに収まったのは26cmのアベレージサイズ。


その少し後、同じような状況でセカンドヒット。

魚がグネグネと暴れているのがロッドを通して

手元に伝わってきたが、残念ながらフックアウト。

しばらくしてからもう一匹かけたものの、これもバラしてしまう。


前日の8時間フローティングの疲れが十分取れていないうえに

なかなかヒットがなく、またチェイスも全然見られないので

集中力が切れてしまい、結局この日は4時間程で陸に上がることにした。


午後からは、渓流編で書いたように渓流のポイントを何箇所か回ったが

先行者の足跡だらけ & 渇水で思うように釣りができなかったので

再び湖に戻ってきて、今度は岸から狙うことにした。

時折、何かに追われて逃げ惑うように水面を飛び跳ねる小魚や

ライズを見ながらキャスト & リトリーブを繰り返し、何とか25cmの

アベレージサイズをゲット。

160502-2.jpg

結局、この日は2匹で終了。

*釣行データ(5/2)
アマゴ 25-26cm x 2匹
天気: 晴れ
水温: 14.6-16.2℃
風  : 無風のち微風
潮  : 若潮
ロッド: CARDIFF 62ULX
リール: BIOMASTER C2000S
ライン : SUN LINE Troutist AREA 4LB
ヒットルアー: リッジ56F/ホロテネシーシャッド


*5/3(火)

この日もフローターでの釣りを考えていたのだが、朝起きると

低気圧接近の影響で強い風が吹いており、湖上に浮くのは危険なため

フローター釣行は断念。


おまけに雑用ができて、午前中の予定が潰れてしまったため

午後から湖へ行き、岸から狙うことにした。


湖に到着すると、時折湖面が白く波立つほどの風。

それでも風を背にすれば、十分に釣りができる状況だったので

追い風に乗せて、軽いミノーを遠くへ飛ばす。


魚が障害物に突き当たると、それに沿って泳ぐという習性を

利用したエリ漁をヒントに、取付道路の法面(のりめん)に沿って

ミノーをトレースしていると、開始後数頭目でアタリ。

160503.jpg


グングン、グングンとロッドを通して伝わってくる感触がたまらない。

慎重に寄せてきて取付道路のスロープを利用し、無事ランディング。

160503-1.jpg

26mの銀化アマゴであった。


そのわずか5分後、同じポイントでセカンドヒット。

足もとまで寄せてくると、ルアーを加えたアマゴの後を

同じ大きさ程のアマゴが2匹付いてくる。


付いてきたアマゴをあまり刺激しないよう、今度はスロープではなく

法面側から抜き上げてランディング。

160503-2.jpg

28cmの朱点のくっきりとした個体であった。


「付いてきた奴らも何とかヒットさせられないか」と、同じ場所で

何投かキャストをしてみたが、バイトもなくルアーを追ってくる様子も

見られないので、ポイントを休ませる意味で数十m離れた所へ

移動し、先程と同じように法面沿いをトレースして

160503-3.jpg

綺麗な魚体の24cmをゲット。


その後、いったん別のポイントに移動してみたが、全くアタリがないため

再度同じ場所に戻ってきて、法面沿いを中心に手首が痛くなるまで

キャストを繰り返し2匹ヒットさせたものの、いずれもバラしてしまい

PM5時過ぎ、雨が降り出してきたのを機にストップフィッシングとした。

*釣行データ(5/3)
アマゴ 24-28cm x 3匹
天気: 曇り
水温: 15.0℃
風  : 強
潮  : 中潮
ロッド: CARDIFF 62ULX
リール: BIOMASTER C2000S
ライン : SUN LINE Troutist AREA 4LB
ヒットルアー: リッジ56F/ヤマメホロ
リッジ56F/アユ-HM
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごい釣行

 こんばんは。

 いやあ、すごい釣行でしたね。
 ダム湖の魚影の濃さを感じてしまいます。

 ばらしたデカいのなんだったんでしょうか。
 シラメですかね。力強く・・・顔を見たかったのですが。

 当方は本日賀茂川を予定していましたが、人が多いかな?と延期しました。

 ではまた。

Re: すごい釣行

神田さん、こんばんは


悔しい思いもしましたが、なかなか楽しい釣行でした。

僕もバラした魚の姿が見たかったです。


今日はてっきり賀茂川水系に行っておられるのだと

思っていました。