ホイールキャップを交換してみた

この3月に手放すつもりで、足代わりに使っていた

セカンドカーだが、思うところあって次回の車検も通すことにした。

購入して10年以上経つと大分くたびれてきていて、ホイールキャップも

ご覧の在り様・・・

1.jpg

というわけで、オークションで探すこと1週間・・・状態の良さげな物が

1セットで出品されたのですぐに落札、二日後には手元に届いた。

早速洗って汚れを取り、乾かした後・・・

2.jpg

今付いているものと交換するため車をジャッキアップ。

4.jpg

ナットを緩めるのにクロスレンチを回そうと力を入れるが

カチカチに締っている。

タイヤを買い替えた時に取り付けてくれたカー用品店では

締め付けトルクは気にしないのかな?!

3.jpg

「やっぱりカー用品店では物を買うだけにしておこう」と思いながら

何とかナットを緩め、古いホイールキャップとタイヤを取り外す。

ついでにローテーションもしておこうと思い、最初に取り外したハブに

テンパータイヤをセットして、順番に沿ってホイールキャップを

交換しながら、タイヤの位置を代えていく。

5.jpg

最後に取り外したタイヤを、最初に(タイヤを)取り外したハブに取り付けようと

テンパータイヤを見ると・・・

6.jpg

空気が全然入っていなかった・・・これでは、いざパンクした時に役に立たないので

車用のエアーコンプレッサーで空気を充填しておくことに。

7.jpg

何だかんだで1時間半ほどかかって、ホイールキャップの交換と

タイヤのローテーションを完了。

うん、なんだか見違えたね。

8.jpg

次のローテーションは、38,000kmあたりかな。

9.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント