敦賀渓流釣行 - 2015春 Part1-

時々コメントしているブログの主さんにお誘いいただき、初めて敦賀方面の渓流へ。

親切にも家まで迎えに来ていただき、現地へ向けて出発。


車中では、自己紹介や互いが通っているフィールドの話に花が咲く。

現地着後入漁券を購入し、昼食を済ませて入渓地点まで送っていただき

待ち合わせ場所を決めて、別々に釣りをすることに。

「初めての場所で釣れるかな?」という不安に反し

入渓後3投目でファーストヒット!!

P1020174_convert_20150524005714.jpg


上がってきたのは17cmのヤマメ。

ヤマメは今シーズン初、幸先の良い出だしである。


今日はこの調子で、数釣りを楽しめるのかと思いきや

やはり、そんなに甘くはなく、沈黙の時間が続く。

しばらくの後、落ち込みの奥から飛び出してきた魚が

喰ってきたが、ネットに手をかけたところで痛恨のフックアウト!!

その後もう1匹ヒットさせたが、これもすぐにバレてしまい

結局、この日は開始後に釣り上げた1匹のみとなった。


貧果ではあったが、同行の方からポイントへのアプローチ方法や

ルアーのチョイスなど、いろいろアドバイスをいただき

非常に有意義な一日であった。


帰宅後、保管用タックルボックスの奥に眠っていた

ルアーをひっぱり出してきた。

P1020175_convert_20150524005828.jpg


早速タックルケースに追加し、次回釣行時に試してみよう。

*釣行データ
釣果: ヤマメ 1匹 (17cm)
天気: 曇り
水温: 13.6~14.6℃
ヒットルアー: リッジ56F/ホロテネシーシャッド

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れさま

 お疲れ様でした。
 初めての場所は要領を得ないこともあり、大変だったかと思います。
 でも必ず釣れるようになってきます。
 これからますます瀬をねらいましょう。

Re: お疲れさま

神田さん、こんにちは

昨日はお疲れ様でした。

ご案内 & アドバイスをいただき、ありがとうございました。

ホームリバーとは大きく環境が異なる河川といういこともあり
苦戦はしましたが、単独釣行では気付けなかったことを
いろいろと教えていただき、とても参考になりました。

次回ご一緒させていただく時までに腕を磨いておきます(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。