お隣の県までスキー板を買いに - 備忘録付 -

三連休の初日、お隣の県の郊外にあるショップへ

新しいスキー板を買いに出かけた。


車を1時間半程走らせ、お店に到着すると

店内にお客は僕一人だけ。


どちらかといえば、そういうシチュエーションは

苦手なのだが、今日は最初からここで買うつもり

だったので、応対してくれたお店の主人に

板を買いに来た事と、どんな板を選べば良いか

アドバイスしてほしい旨を伝えると、スキーのレベルや

どのような滑りがしたいか、そして予算を僕に質問したうえで

お薦めのモデル(ATOMIC BLUESTER DOUBLEDECK 3.0 LC)を

チョイスし、更に最新モデル、昨シーズンモデル、一昨シーズン

モデルの3組の板を僕の前に並べた。


旧モデルと最新モデルの違い等を説明してくれたが

それらを顕著に感じられる程の腕も持ち合わせていないので

最終的には、カラーリングを気に入った昨シーズンモデルを

買うことに。


ビンディングは別売だったので、商品説明を受けた後

「一昨シーズンのビンディングが1個だけ残っているけど

色が嫌でなければ、割引率は一番高いよ」と主人。

その商品を見せてもらうと、嫌どころか、板の色とも

とてもよく合っていたので、迷うことなくそのビンディングに

決定 (ちなみに帰宅後、インターネットで検索したら

一昨シーズンではなく3シーズン前のモデルだったことが

判明・・・まっ、別に良いけどね ^_^;) )


ビンディングの取付のために今使っているブーツを

見せながら、ブーツが足に合っていないことを伝えると

僕の足のサイズを計った後にブーツを眺めながら

「せっかく良い板を履くのに、このブーツでは

もったいないよ」と言う。


板とブーツの両方を買うとなると、懐が痛まないわけでも

ないけれど、正直言えば、ブーツもそろそろ履き替えたいと

思っていたので、この際だからとブーツも購入することに。


お店の主人が奥から出してきたのは、板の時とは異なり

ATOMICのREDSTER PRO 120 (サイズ 24-24.5cm) 一択のみ。


色の好みからすれば、別の物が良かったのだけれど

ここは、主人の薦めに素直に従いそのブーツに決定。

P1030075.jpg


今履いているブーツはHEADの26-26.5cmだから

なんと2cmもサイズダウンすることになる。


今のブーツでさえ、1日滑っていると痛みが出てくる

超幅広の足を持つ僕が、そんなブーツを履いて

滑れるだろうかと心配になっていると

「大丈夫、今からちゃんと調節するから」とのこと。


主人の指示に従って靴下を脱ぐと、あちこちに

パッドを貼られ、再度靴下を履いて別室に移動。

そこで、主人がオーブンにブーツを入れて5分チンする。

メモリーフィット

温まったブーツにインナーを入れてもらって、ブーツを履き

クーリングパッドをブーツに巻いてもらったら、気持ち前傾姿勢で

立ったまま約5分静止。


ブーツが冷えたら、一旦脱いで足に貼っていたパッドを外し

再度ブーツを履いてみると・・・調整前の履き心地とは

天と地との差である。


結局、ブーツの調整後、ビンディングを板に取り付けてもらって

会計を終え、お店を出る頃には3時間半近くが過ぎていたが

その間、他にお客が来ることがなかったので、滑り方についての

アドバイスをたくさんもらえ、また、主人のかなりユニークな

ライフスタイルについて話を聞くことができ、なかなか楽しい

ひと時であった。


このご主人、毎年1月末まで営業した後、2月、3月は

店を締めてスキー場にこもってしまうそうで

4月に営業再開した後、6月中頃迄営業して

再度店を閉めると、2、3か月を南半球で過ごすのだとか・・・


会社を飛び出し起業するなど、考えすらしない僕からすると

非常に魅力的な生き方に映る。


冷たい雨の降る中、スキー場での再会を別れの挨拶に

店を後にした。


・本日の買い物

Ski価格2


--- 備忘録 ---

・付属品
P1030077.jpg

サイズアジャスター・・・主人曰く、「(特にインソール)はまず必要ない」とのこと

メンテナンスツール・・・時々ネジが緩んでないか確かめ、緩んでいたら
               ドライバーで締めてやること

P1030080.jpg


ローテーションパワーコントロールはインサイド・アウトサイドの
位置を逆報告に回すこと

P1030082.jpg

P1030081.jpg



長期保管・・・必ずバックルを止めた状態で保管すること

P1030083.jpg

以上
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

賀正

 新年おめでとうございます。

 正月はスキーですか?

 本年もどうぞよろしく。

Re: 賀正

神田さん、新年おめでとうございます。


返事が遅くなり申し訳ありません。

コメントをいただいていたのに気が付きませんでした(^^;)

正月休みは泊りがけでスキーに行くつもりでしたが

雪が全然降らなかったので、結局どこへも出かけず

家でのんびりしていました。


今年もどうぞよろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。