サーフで釣りをしようと前夜から前乗りしたが・・・ - 若狭・越前釣行 2016秋 Ⅴ -

久しぶりにサーフからルアーを投げてみようと

金曜の夜から福井の海へと向かった。


途中、鹿と猪に遭遇し、「あとは蝶がいれば役だな」などと

馬鹿なことを考えながら山道を抜け、遠くの漁火を

視界の隅に捉えながら海沿いを北上し、現地には

夜中の2時過ぎに到着。


当初は、「着いたら近くの漁港でちょっと夜釣りでも・・・」と

思っていたのだが、日が変わる頃には上がるとの予報だった

雨が止まないため、夜釣りはあきらめ寝袋に潜りこむ。


5時半過ぎに、スマートフォンのアラームに起こされ

外を見ると、雨は上がっていたのだが・・・

IMG_2420(r).jpg

予報よりもずっと早く強風が吹き荒れ

沖合ではウサギがぴょんぴょん跳ねている。


朝ご飯を食べながら、しばらく様子を見ていたが

天候の回復は望めそうにないので、諦めて帰ることにした。


せっかく遠征したので、ところどころで適当に車を止めて

海を撮影してみた。

P1020921.jpg

P1020922.jpg

結局、往復6時間かけて海を見にいっただけという・・・

たまにはこんな事もあるね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ

 こんばんは。
 釣り場に遠いということはこれがあるんやね。

 お疲れさまでした。
 またの機会!
 捲土重来を!

Re: お疲れ

神田さん、こんばんは


天気予報では、朝のうちは釣りができそうな

数値だったのですが、実際は違いました。


初めての嶺北での釣りを楽しみにしていたのですが・・・

これに懲りず、もっと穏やかな予報の時にまた行ってみようと

思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。